オイルが潤滑油となり

マッサージにはオイルを利用しましょう。

どうしてオイルを利用したほうがいいかというと・・・

赤ちゃんの肌はとってもデリケートにできています。オイルが潤滑油となり摩擦を避けることが出来るんです。

 

 

 

 

手のすべりもよくなることで滑らかな動きが出来て、リラックス効果かアップするんです。

 

 

そして、赤ちゃんは体温を調節する機能がまだまだ未発達なので、オイルで膜を作ってあげる事で肌を冷えや乾燥から守ってあげれるのです。

和歌山 風俗

 

ベビーマッサージのオイルはいろいろなものが売られていますので、この4つを基準に選ぶといいでしょう。

・酸化の心配の少ないオイルであること。

 

 

・肌に安心して使えることが出来てなおかつ栄養価も高く浸透性のいい植物のオイルがお勧めです。

※植物のオイルで酸化の遅いものはホホバオイル。

 

 

ホホバのオイルで精製してあるものは刺激も少ないので赤ちゃんへもお勧め。

未精製のもののほうが栄養価は高いですが、肌のダメージを考えると精製してあるものがいいです。

肌へのダメージは湿疹の心配があるので。

 

 

・オイルには雑貨と化粧品と表記してあるので、必ず化粧品扱いのものを使用しましょう。

※雑貨には基準が無いのでどんな造り方をしていても不純物が混ざっていてもいい。化粧品は厚生労働省が肌へつけていい基準を設け低刺激で安全なものになっている。

 

 

 

・マッサージ用のオイルを使いましょう。

オイルにはマッサージ用と食用があり、食用は酸化しやすくできています。

全国の出張ヘルス情報はここで検索!デリヘルはコチラから